東京港税理士法人
代表社員紹介
 
代表社員紹介
税理士 江口 哲
 
経営者をトータルにサポート
経営者は孤独です。

様々な課題に決断し責任を取っていかなくてはなりません。

そんな経営者の全面的なサポートを行っていくことをモットーにしております 。
 
新たな税理士業へ
色々な面で「知らないということは損をすることだ」と思うことが多くなりました。
そのため、税理士の立場からは‘変化する税務に精通すること‘、広くは‘グローバルな経済に精通すること‘が必要だと痛感しています。

税理士でありながら経済活動で損をするようではお客様への的確なアドバイスはできないのではないでしょうか。

私自身常に勉強が必要ですし、即決できる総合的な判断力つけるために努力・経験が必要です。

それに耐えうる税理士でないとグローバル化していく現代にはついていけないと思います。
 
税理士のPB(プライベートバンキング)をめざして・・・
当たり前ですが、保険会社は自社の保険しか勧めません。不動産、証券会社、銀行等、すべて企業は自社の利益のために提案してきます。
私は、バブル崩壊後の金融・不動産会社の豹変した態度に振り回され、苦しめられた多数のお客様の相談に乗ってきました。 

金融商品や投資を銀行が勧めたから、保険会社が勧めたから大丈夫と思ってはいけません。
すべての企業は自社の利益のために活動しているのです。

そのような経験を経てきて、私は自分の税理士という立場はお客様の繁栄を願う立場にいることを再発見しました。
そのため、お客様の資産形成や投資等に客観的にかつ有益にアドバイスできるよう切磋琢磨してまいりました。
第三者でありながら身内のような存在・・・、そう思っていただければ光栄です。

当社は申告・税務だけする税理士集団にとどまらず、長期的な税務サポートはもちろん、細かい資産運用のご相談にのりながら、トータルなライフプランをお客様とご一緒に長期的に作成していきたいと切に願っております。